視覚マジックで激痩せ!?-人体の不思議?

人間の体って、本当に不思議ですよね。

たくさんの細胞にたくさんの臓器、骨・皮・肉・脳などなど、もう専門家でなくとも言い切れないくらいの材料で出来上がっています。

そして元からある細胞を使ってクローン動物を作る実験は行われているのですが、そういった細胞とか、他の生き物を元にしたものではなく、例えば人間の爪を1から作ることは出来ないそうです。

まぁ、この先の科学がどうなるかまでは分かりませんが、まだまだ解明されていないことが多い人体です。

ダイエットの世界でも同じ様に、不思議なことがたくさん存在しています。

ダイエットというのは、そもそも余分についてしまった脂肪を排除することを大前提に置いています。

ダイエッターの皆さんも、個々の目的や動機は別として、ダイエットをしようと思う大元の根源は無駄な脂肪排除ですよね?

言葉にするとダイエットはとても単純なものに思えますが、この“無駄な脂肪を排除する”ことは、人間にとって本当に難しいことですよね。

何でこんな簡単なことが解決できないのか。

そんなに難しい話でも何でもないはずなのに、どうしてもこの単純作業が出来ないものです。

ダイエッターにとっては長年解消できない厄介な悩みとなってしまうことが多いものですよね。

今回はそんな人体の不思議から始めましたが、今回のダイエットのテーマは「単純は単純を持って制す」です。

単純なはずのダイエット

しかし難しく考えてしまうと失敗してしまうことが多いものです。

単純なことなのですから単純に考えて、ダイエットの成果を出せるようにすればいいのです。

「そんなこと言っても単純に考えるとしたら、食べないとか、無謀なダイエット運動をするとか、そういうダイエット方法しか思い浮かばない」

「そういうダイエット方法を思い立って行ったところで、それこそ失敗することが目に見えている」

そうですね。

決して間違った反論ではないですよネ。

単純に考えると言っても、これまた難しいのがダイエットでしょう。

そこで、ここでは私なりに確実に効果が出ると思った単純なダイエットをご紹介しましょう。

人間は“青い色”が食欲減退のポイントになるとされていることは多くの方がご存知でしょう。

青い色は、かなり食欲減退効果があるとされています。

皆さんも想像してみてください。

青い色のご飯に青い色のお味噌汁、青い色のお肉や魚や冷奴。

なんかイメージするだけでもいかにもまずそうですよね?(笑

この単純な人間の「視覚効果」を利用してダイエットに繋げる方法があるんです。

しかも単純に出来るんですね。

それは「青い色のサングラスをかけて食事をする」ことです。

たったこれだけのことで食欲減退効果が上がり、普段よりも無理なく摂取カロリーを抑えることが出来るようになり、必然的に体重減少効果を発揮してくれるのです。

ダイエットを難しく考えてしまってなかなか成功を実感できない方は、この単純な「青色サングラス食事法」を試してみてはいかがでしょうか?

この方法は本当に単純なものではありますが、無意識に確実なダイエットが出来る方法であると思います!

ただ、ちょっと食事が味気ないですかね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ