世代別のダイエット - 50代・60代

50代、60代のダイエットのポイントは、まずはケガをしないということです。

この年代になると早い人だとかなり体が老化しているので、若いころに比べてちょっとしたことでも骨折をしやすくなっていたり、あるいは捻挫をしやすくなっていたりします。

脱臼などの症状も起こりやすいでしょう。

なので、そのようなケガをしないように気をつけながらダイエットのための運動もしましょう。

また、食事制限も大事ではありますが、上に書いたように骨折などもしやすくなっているため、カルシウムなどとるべき栄養はしっかりととる、ということも意識したいものです。

もちろん難しく考える必要はなく、要は栄養バランスをしっかりと考えるということです。

また、この年代ではとにかく努力をするよりも楽しむということが大事です。

そもそもダイエットよりも体力の維持を目的とした運動を考えるべきかもしれません。

もう辛い運動に耐えられるような年代ではないので、まずは無理をせず長い老後を見据えて、確実に運動をコツコツと続けられる体質にすることが大事です。

そのために、無理のない運動を続けて「運動=楽しい」と体に覚えさせることが重要です。

なので、無理なトレーニングはしないようにしましょう。

場合によっては、病気によってヤセてしまうこともあります。

食事制限については、自然とこの年代になると和食が好きになるということが多いので、若い人ほどは脂っこいものを食べなくなると思います。

そのように自然と脂肪分を避けることが出来るというのは、この年代のいいポイントかも知れません。

こうしたメリットもあるので、いたずらに歳をとったと嘆くのではなく、前向きにダイエットをしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ