ダイエットに良い習慣

ダイエットではよく笑う生活が重要

ダイエットのためにはできるだけ笑うということが大切です。

もちろん、どうしても笑えない時は無理に笑う必要はなくむしろ泣いたほうがいいと言われてますが、とにかく自分の感情を豊かにするということです。

それによってストレスがなくなり、ストレスがなくなることで体が全体的に健康になり、それによってダイエットも促進されるからです。

ダイエットというのはダイエット単独で成り立っているわけではありません。

体の健康があってその上に新陳代謝が活性化するなど、ダイエットに必要な要素が揃うので、まずは体全体が健康になるということが何よりも大事なのです。

そのためには病は気からという言葉の逆で、笑いなどによってストレス解消をしていたら、いつの間にか体も健康になっていた、という状態を作るのが理想的であるといえます。

ダイエットのために自分を追い込んでストレスを貯めてしまっている人はよく見ますが、それはそれで真面目でいいと思います。

しかし、やはりそうした無理のあるダイエットはあまり続かないものです。

ダイエットに限らず勉強でも仕事でもそうなのですが、人間が長く無理なく続けることができるのは、その人にとって自然なやり方や楽しいやり方です。

何でもかんでも楽しくするというのは難しいでしょうが、それでもペースを落とせば無理のない笑いのある範囲でできるということはたくさんあるはずです。

なので、ダイエットでも無理に自分を追い込むのでなく、楽しみながらやるということが大事です。

ダイエットでは早寝早起きが大切

ダイエットでは早寝早起きをするということがまず大切です。

これはよく知られていますが、その理由やメカニズムまではあまり知られていないように思います。

これには成長ホルモンという物質が深く関係しています。

成長ホルモンというのは名前の通り体の各部位の成長や新陳代謝に関わる物質です。

この新陳代謝というのが特に重要で、ダイエットの鍵となります。

ダイエットでは新陳代謝をたくさんするのがいいということはよく知られています。

新陳代謝をするにはカロリーをたくさん消費する必要があるので、新陳代謝の活発な体であれば、自然とどんどんカロリーが消費されていくのです。

では、なぜ早寝早起きをすると成長ホルモンが多く分泌されるのでしょうか。

これは夜10時から深夜2時に就寝していると、この時間にたくさん分泌されるという人体のメカニズムに理由があります。

この時間帯は健康・美容の世界ではしばしばゴールデンタイムと呼ばれますが、自然な生活であれば寝ているはずの時間なので、この時間に寝ていれば体にいいというのは誰でも納得がいくことでしょう。

理想としては、この時間にベッドに入るというだけではなくすでに眠っているというのが一番です。

この時間帯に完全に体が眠っているには、夜の9時にはベッドにはいらないといけないということで、これはなかなか難しいかも知れませんが、あくまで理想はそれであるということを意識しておくといいでしょう。

せめて休日だけでもこうした早寝早起きをしたいものです。

ダイエットのためには禁煙が重要

ダイエットをしたいのなら禁煙するということはとても大事です。

もちろんこれはその人が喫煙者だった場合の話ですが、喫煙者が痩せようと思ったらやはり禁煙をするのが一番ということができるでしょう。

なぜかというと、タバコのニコチンは血管を収縮させてしまう作用があるからです。

これによって血流が悪くなると体の新陳代謝が鈍くなります。

ということは、当然カロリーも消費されにくくなるので、どんどん太りやすい体になってしまうというわけです。

ダイエットの努力をしているはずなのになかなか痩せないという人は、このように痩せにくい体になってしまっているということが多いのです。

その原因の一つに、タバコを吸っている人の場合は、ニコチンによる血管の収縮が上げられるというわけです。

これに限らず、タバコというのは体を老化させてしまい、それによってもやはり新陳代謝の能力が衰えてしまいますし、他にも体が酸化するなどあらゆるデメリットがあるので、とにかく百害あって一利なしだといえます。

なので、ダイエットのため以外にんも禁煙をした方がいいでしょう。

あらゆる面で体が健康になっていけば、毎日の生活もどんどん楽しくなっていくでしょうし、ダイエットの本来の目的である人生を充実させるという根本的な部分にもつながっていくといえます。

急にやめるのは人間である以上難しいかも知れませんが、そこを徐々に無理せず本数を減らしていくという形でやめていくといいでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ