季節別ダイエット 冬編

冬は寒いですね。

こんな当たり前のセリフ、毎年毎年繰り返してしまう自分もバカのように思えますがもう仕方のないことでしょう。

寒いんですから。

しかも、日本には四季がはっきりとあるので、寒い季節がより寒く感じられるのでしょう。

過酷な温度差が強いられる寒い冬には、なるべく体温の温度差が出ないように心がけることが冬ダイエットの重要なポイントとなってきます。

若干費用は掛かりますが、外を出歩くときには必ずホッカイロを使用することや、ヒートテックなどの体から熱を逃がさないようなアンダーウェアーを必ず着用することは忘れないようにしましょう。

ホッカイロは腰と足裏に使用することをおススメします。

出来れば手でもホッカイロを握りながら移動すると良いでしょうね。

あまりやり過ぎるとかえって必要以上に身体を温めてしまい、のぼせてしまったり吐き気を促してしまうなどの不調にも繋がってしまうので、限度はわきまえていきましょう。

また、暑くなりすぎたらすぐに取り外すことが出来るように意識することも大事ですね。

自分の体調・体温、そして外の温度を上手にコントロールしながら対策していきましょう。

外を移動するときにこれだけを意識するだけでも、冬のダイエット対策はおろか、健康管理までも期待できますのでぜひとも心掛ける努力をしてくださいね。

また、温かい飲み物を頻度を多めに摂取する意識も大切です。

体を内側と外側から温めてあげることで、寒い冬の外気にさらされることが多くなっても、かなりの状態で体温を保持することが出来るでしょう。

季節別ダイエットの極意:冬編

「そんなこと、言われなくても分かっている!」と思われた方、思っていても実際に行っていますでしょうか?

記憶をたどってみましょう。

「寒い!寒い!」とガチガチ震える記憶が多ければ多いほど、分かってはいても行動までには移せていなかったのではないでしょうか?

ホッカイロも買おうと思っていても買っていなかった、防寒対策をしようと思っていても普段通りの必要最低限状態でしかなかった、というような方は多いかと思います。

何もしなければ熱を奪われてしまう冬の季節にこそ『手足、腰を常に暖かい状態にしておく』と、常に意識できるようになることが、痩せやすい体作りの基礎となります。

そんな中でもおススメなのは「生姜」です。

生姜を食べる事で、胃腸の働きが良くなり血液の循環が良くなり、新陳代謝を上げることが出来ます。

生姜を毎日30g食べ続けるだけで、数か月後には目に見えた結果が現れてくれるでしょう!

生の生姜をすりおろして摂取することが最も効果的と言われていますが、毎日の作業で面倒だと感じる方は、スーパーで売られている『生姜チューブ』を活用してください。

個人的にも愛用しています。

これは、すでにすりおろした生姜をチューブに入れているものなので、お茶やお味噌汁、その他どんな食材・飲料にも溶かして摂取できる優秀なアイテムですね。

また、だいたいどのくらいの量を摂取出来たかの目安も確認できるのでとても便利です!

生姜を武器にして過酷な冬のダイエットも乗り越えてしまいましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ